YouTube紹介

7/24~9/20京都文化博物館で開催された『戦後京都の「色」はアメリカにあった』(緊急事態宣言発令のため会期半ばで閉幕)同展ギャラリートークに本橋仁氏が登場。

本橋さんは京都国立近代美術館特定研究員。

2018年同館で開催された「バウハウスへの応答」展に関わられました。

(この「バウハウスへの応答」展が、長らく忘れられていた川喜田煉七郎が沸沸と蘇るきっかけになったと私たちは考えています。)

もちろんこのギャラリートークでも川喜田に言及されています。

そして、なんと、TEMPOLOGY Vision Vol.10「考現学と店舗学」も紹介して

いただきました!!

 

https://www.youtube.com/watch?v=02Hguxh1F44

 

(川喜田紹介は11分頃から) お手隙の時にどうぞご覧ください。

お問い合わせ

TEL: 03-6809-8309