「明日に架けるイノベーターたち」シリーズ

テンポロジー・サロンVol.61                  「快適な音場空間を体験してみませんか」

 皆様、靄の中で生息しているような状況が2年目となりますが、コロナ・ウィルスもまさかこんなに長居することになろうとは…思ってもいなかったのかもしれません。
 ご無沙汰続きでおりますが、年初からの予定通りに、天赦日と一粒万倍日が重なる6月15日に、厄払いを兼ねて61回目となるテンポロジー・サロンをリアル開催することにいたします!!!
 今回会場は、恵比寿ガーデンプレイスすぐそばの環境スペース(株)ショールームを使わせていただきます。
 環境スペースさんは、防音・音響工事のパイオニアとして培った実績と技術を活かし、個人住宅のピアノ室からプロユースの音楽スタジオや音楽ホールまで、「音」 の専門家として、『防音・騒音対策』、『残響調整』を行い、『快適な音場環境づくり』をプランニングされています。防音・遮音・吸音、音の反射等々により変わる空気の流れをも計算した快適音場空間を再現した環境スペース(株)ショールームには、スタインウェイのグランドピアノが鎮座しています。このピアノを見た時に、好奇心が原動力のテンポロジー未来機構は、是非ともテンポロジー専属(?)ピアノマンによる演奏で、「快適音場環境空間」を体験するサロン開催が閃き、嶺島社長にお願いしたところ快く応じていただき、今回のテンポロジー・サロンが実現することになりました。
 当日は、恵比寿を拠点に活躍する建築家お二人に実際に音場環境を体験した上でのコメントをはさみながら進めていきたいと思います。
 コロナ収束後には一段と環境全般が叫ばれると思います。その状況に先駆けて、快適な音場環境を体験してみませんか?  
 6月15日、恵比寿でお待ちしております。
■ミニトーク「快適な音場環境とは」   
嶺島 伸治 環境スペース(株)代表取締役社長
コメンテーター:木下勝茂 (株)10Architect 取締役
        加藤佐恵子 (株)ikg 建築家
■ミニ演奏会          
ピアノマン:小林 裕之 NTT都市開発ビルサービス(株)
■日 時:6月15日(火)18:00開演 20:00終了 20:30最終閉場
■場 所:環境スペース(株)ショールーム 
     渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル1階
■定 員:30名(最大)
■参加費:会員 2000円 一般 3000円
■申込み・問合せ:(一社)テンポロジー未来機構事務局(清野)
℡:03-6809-8309
tempology18@gmail.com
※開催の曜日、会場がいつもと違います。お間違いなきようお願いいたします。

テンポロジー・サロンVol.60                  「まちはひとなり。ひとを中心とするこれからの都市・まちづくり」

 皆さま、大変お待たせいたしました! 9か月振りに60回目となるテンポロジー・サロンを快哉・開催いたします。今年からテンポロジー・ゲストを会員と外部から迎えて2人のゲストによる相乗効果がどうでるかを楽しみに企画しましたが、ようやく2回目開催です。

 会員ゲストは、テンポロジー創設以来の法人会員であり、今年、「京都新風館&エースホテル京都」とホステル2件、原宿駅前に複合商業施設「ウィズ原宿」を開業した、NTT都市開発()顧問の楠本正幸氏と、現在、元北青山都営団地建替えに伴い、青山通り周辺エリア拠点となる複合市街地を形成する「北青山三丁目まちづくりプロジェクト」に地元民を代表する事業者として参画する市街地開発()専務取締役の水野成美氏のお二人をお招きします。今回の会場は、水野さんの御厚意により、当プロジェクト現場の“手前”に位置する「テマエ」にて開催する運びとなった次第です。

 お二人に取材、打合せをしながらいくつか共通の言葉を聞くことができました。一つが「街づくりって、結局は人なんです。」 これをキーワードに、これからの都市・まちづくりは?住む人にとって歩きやすく親しめる都市・まちとは?を、ゲストのお二人のお話しをお聞きして、その後、参加者全員でアレコレ考えてみたいと思います。

 コロナウィルスを正しく畏れながら、9か月振りのテンポロジー・サロンを皆さまと楽しみたいと思います。

 1111日、青山にてお待ちしております!!

 

 

■ゲスト:水野成美 市街地開発()専務取締役/()たりたり代表

     楠本正幸 NTT都市開発()顧問/フランス政府公認建築家

■日時:1111日(水)18:00開場 18:30開会 20:30終了

■場所:テマエ 港区北青山3-3-17 ←初めての会場です。お間違いのないように!!

■定員:30名(最大)

■参加費:会員 2000円  一般 3000

■問合せ・申込み:(一社)テンポロジー未来機構事務局(清野)まで

03-6809-8309 Mail:tempology18@gmail.com http://www.tempology.org.contact

 

 

■ゲストProfile

 

水野成美 市街地開発()専務取締役、()たりたり代表取締役社長

     (一社)まちづくりののあおやま理事、青山街づくり協議会理事、事業構想修士

1963年東京都生まれ。玉川大学文学部卒業。08年より港区北青山にあるビルのPMBMの仕事に従事。20年春「ののあおやま」の管理運営を担う(一社)まちづくりののあおやま理事に就任。同時に「ののあおやま」の企画運営会社()たりたりを設立。代表取締役に就任。

 

 

楠本正幸 NTT都市開発()顧問 フランス政府公認建築家

 1979年東京大学工学部建築学科卒業、日本電信電話公社(NTT)建築局入社。82年にパリ・ラヴィレット建築大学院に入学し85年修了。88年以降NTT都市開発にて国内外の複合施設の開発・設計や街づくり事業に関わる。

テンポロジー・サロンVol.59                 「神宮前から考える“第三の空間”」

 皆様、今年も中味濃くテンポロジー・サロンを開催していきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
2020年初っ端を飾るテンポロジー・サロンは、テンポロジーが只今鋭意制作中のTEMPOLOGYVisionのテーマ「第三の空間」を取上げました。
 ゲストには、今回取材に応じていただき記事掲載されているトネリコの米谷ひろしさんと君塚賢さん。1月18日に京橋にオープンする、アーティゾン美術館(旧ブリジストン美術館)で話題を集めていらっしゃいます。
 そしてもうお一人、サロン会場としていつもお世話になっている「リラックス食堂原宿」も運営されているUDS(株)の代表取締役会長梶原文生さん。UDSの昨年の活躍も凄かったのですが、2020年も更なるホテル、商業施設のオープンが目白押しです。

 最初からこんなに飛ばして後々大丈夫か?と思えるような大盤振る舞いのテンポロジー・サロン。皆様の共感・共鳴なくしては存在なしのテンポロジー・サロンです。お一人でも多くの参加をお待ちしております。

 2月12日、神宮前一丁目原宿にてお待ちしております!!

■ゲスト:
米谷ひろし 
トネリコ代表/デザイナー 多摩美術大学環境デザイン学科教授
君塚 賢 
トネリコ取締役/デザイナー 武蔵野美術大学非常勤講師
梶原文生 
UDS(株)代表取締役会長 
誉都思建建筑咨询有限公司董事長兼総経理
東北大学大学院非常勤講師

■日 時:2020年2月12日(水) 
     開場18:00 開演18:30~21:00
■会 場:リラックス食堂原宿 渋谷区神宮前1-19-19
■定 員:40名 今回は定員枠を増やしています。皆様どうぞご遠慮なくご参加ください。
■参加費:会員(法人・個人)1.000円  
     サポート会員2.000円
     一般3.000円
■主 催:(一社)テンポロジー未来機構交流委員会
■申込み・問合せ先:(一社)テンポロジー未来機構事務局(清野)
          ℡:03-6809-8309 Mail:tempology18@gmail.com

■ゲストProfile
米谷ひろし Yoneya Hiroshi 
トネリコ代表/デザイナー 多摩美術大学環境デザイン学科教授
1968年大阪府生まれ。92年武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業。卒業後はスタジオ80に在籍し、内田繁氏に師事。02年に君塚賢、増子由美とトネリコを設立。

君塚 賢  Kimizuka Ken 
トネリコ取締役/デザイナー 武蔵野美術大学非常勤講師
1973年神奈川生まれ。98年武蔵野美術大学建築学科卒業。卒業後スタジオ80に在籍し、内田繁氏に師事。02年に米谷ひろし、増子由美とトネリコを設立。
設立後は、建築、インテリアから家具、プロダクトに至るまで多岐にわたり活動。国内外で定期的にコンセプチュアルな作品を発表。ミラノサローネサテリテデザインリポートアワード最優秀賞、JCDデザイン賞金賞、JID賞インテリアスペース賞、グッドデザイン賞など受賞歴多数、NHK「トップランナー」出演。代表作に、銀座蔦屋書店、Loft店舗開発、池袋西武「光の時計口」、雨晴、たねや本社、澤田屋、DNP COMPANY CAFETERIA、カネボウルナソル展示、パリ日本文化会館「WA展」、「MEMENTO」、arflex「AUN」、籐家具「ami」シリーズなど。直近では、1月18日オープンのアーティゾン美術館(旧ブリジストン美術館)が衆目を集める。

梶原文生 Fumio Kajiwara
UDS株式会社代表取締役会長 
誉都思建建筑咨询有限公司董事長兼総経理。
東北大学大学院非常勤講師
1965年東京生まれ。東北大学工学部建築学科卒業。大手不動産ディベロッパーを経て、92年、株式会社都市デザインシステム(現UDS)を設立。コーポラティブハウス事業から、ホテル、オフィス、商業施設へと事業を展開。11年より18年まで家族で中国へ移住し、誉都思建筑咨洵有限公司を統括。現在は日本に戻り各国での多様なプロジェクトを手がけている。代表プロジェクトに、コーポラティブハウス、コーポラティブヴィレッジ、有料老人ホーム、CLASKA、ホテルカンラ京都、ホテルアンテルーム京都、代々木VILLAGE、MUJIHOTELBEIJINGなど。

お問い合わせ

TEL: 03-6809-8309