Ics公開特別講義                      2018年11月8日

ICS COLLEGE OF ARTS+ICS校友会+テンポロジー 
公開特別講義2018 IWAKURA Morning Lecture
「1+1=∞(無限大) デザインユニットが示す可能性」

ICS公開特別講義「IWAKURA Morning Lecture」は、昨年度に続き岩倉榮利教授の方針に則り、学生の自主性を高める講義、近い将来、実社会に出ていく学生たちに校外の風を感じるような講義を進めていきたいと思います。
今年度後期は、デザインユニットチームを講師にお招きし実際のお仕事を見せていただきながら、ユニットチームであることのプラス面や独自のデザイン手法についてお話いただき、近い将来、デザインを生業にするだろう学生たちにとって、その手法が一つではないこと、自分たちそれぞれのやり方でいいんだということを体感してほしいと思っています。
この講義には一般の方も聴講しています。いずれは、日々デザインを学ぶ学生たちと一般聴講者に相乗効果が生まれる場にしていきたいと思います。
11月8日は、KIGI植原亮輔さん、渡邊良重さんのお二人を講師に迎えます。
 
■講師:KIGI 植原亮輔(アートディレクター/クリエイティブディレクター)  
      渡邊良重(アートディレクター/デザイナー) 
■日 時:11月8日(木) AM10:00~AM11:30
■会場:めぐろパーシモン小ホール  
     東京都目黒区八雲1-1-1 (最寄駅:東急東横線 都立大学駅)
■定員:200名          
■参加費:無料
■主催:学校法人環境造形学園専門学校ICSカレッジオブアーツ 
■協力:ICS校友会 
■企画構成:(一社)テンポロジー未来機構
■問合せ・申込み:(一社)テンポロジー未来機構事務局(清野) 
       ℡:03-6809-8309 Mail:tempology@gmail.com

■講師Profile
KIGI 植原亮輔(アートディレクター/クリエイティブディレクター)  
      北海道生まれ。多摩美術大学卒業。
   渡邊良重(アートディレクター/デザイナー) 
      山口県生まれ。山口大学卒業。
2012年1月、共に長年勤めていたDRAFTを退職し、株式会社キギを設立。 二人は、アートディレクション(PASSTHE BATON、une nana cool、caslonなど)、D-BROSのプロダクトデザインの仕事、作品制作等で共同制作を手掛ける。

植原は、年間を通してグラフィックを手掛けるTHEATRE PRODUCTSの仕事で09年第11回亀倉雄策賞を受賞。渡邉は、独自の世界観でリトルモアより絵本『BROOCH』『UN DEUX』を出版。『BROOCH』は、世界の主要コンペティションにおいて高い評価を得ている(ONE SHOW DESIGN・GOLD、NY ADC・GOLD)。17年、洋菓子ブランドAUDREYの仕事で第19回亀倉雄策賞を受賞。
独立後もDRAFT、D-BROSとの仕事を継続しながらも新しく独自の活動を拡げていく。

「TEMPOLOGY Vision Vol.05」  2018年8月31日発行

 2016年から暑ーい夏になるとなぜかタブロイド制作に励むというへそ曲がりも3年目、とんでもない暑さの中8月31日TEMPOLOGY Vision Vol.05「編集の力」を発行いたしました。(まだ一部未送の方もいらっしゃいます。ただいま急ぎお送りしています。)
 「編集の力」と力んではみたものの、まだまだまだまだお恥ずかしい出来であります。ただ今回表紙に登場いただいた隈研吾氏のカバーストーリー取材を6月末に行いましたが、それから間もなく、氏は東大の研究室の学生たちと「建築は編む行為(編集)である」という展覧会を都内で開催されました。
弊紙「編集の力」の背中を押された心地でありました。
 今回は一つひとつ語りだすと止まらない中身が濃いコンテンツばかりです。ちょっと時間をみつけてお読みいただければ幸いです。
 また、今回より制作チームが若返りました。絶滅危惧種化する紙媒体の世界、紙を編集する、レイアウトする機会が激減する中、若い彼らがTEMPOLOGY Vision制作の実体験で得た何かを世に伝えていってくれればいいなぁと思っています。これもテンポロジーができる社会貢献の一つであると思います。
 今後もTEMPOLOGY Visionは続いていく、続けていこうと思っております。
 皆様には何卒ご指導、ご鞭撻のほどお願い申し上げます。
TEMPOLOGY Vision編集主幹 渡部 隆

目玉企画「銭湯江戸端談議ー其の六」記事が “寿湯” で好評公開中!
店長は三男 亮三さんです。テンポロジーの若きメンバーです。
皆様、是非 “寿湯” で一日の疲れを癒してくださいませませ。
寿湯:台東区東上野5-4-17

◆寿湯 Facebookより:

銭湯3兄弟の記事が寿湯浴場で掲載中だぞ~♨️
(十月末まで)
みんな見に来てね😍😍😍

Ics公開特別講義                      2018年10月4日

ICS COLLEGE OF ARTS+ICS校友会+テンポロジー 
公開特別講義2018 IWAKURA Morning Lecture
「1+1=∞(無限大)デザインユニットが示す可能性」

ICS公開特別講義「IWAKURA Morning Lecture」は、昨年度に続き岩倉榮利教授の方針に則り、学生の自主性を高める講義、近い将来、実社会に出ていく学生たちに校外の風を感じるような講義を進めていきたいと思います。
 今年度後期は、デザインユニットチームを講師にお招きし実際のお仕事を見せていただきながら、ユニットチームであることのプラス面や独自のデザイン手法についてお話いただき、近い将来、デザインを生業にするだろう学生たちにとって、その手法が一つではないこと、自分たちそれぞれのやり方でいいんだということを体感してほしいと思っています。
 この講義には一般の方も聴講しています。いずれは、日々デザインを学ぶ学生たちと一般聴講者に相乗効果が生まれる場にしていきたいと思います。
 
■講師:ミリメーター  
    宮口 明子(建築家) 笠置 秀紀(建築家)
■日 時:10月4日(木) AM10:00~AM11:30
■会場:めぐろパーシモン小ホール  
    東京都目黒区八雲1-1-1 (最寄駅:東急東横線 都立大学駅)
■定員:200名          
■参加費:無料
■主催:学校法人環境造形学園専門学校ICSカレッジオブアーツ 
■担当教授:岩倉榮利
■協力:ICS校友会 
■企画構成:(一社)テンポロジー未来機構
■問合せ・申込み:(一社)テンポロジー未来機構事務局(清野) 
     ℡:03-6809-8309 Mail:tempology@gmail.com

■講師プロフィール
ミリメーター 宮口明子、笠置秀紀によって活動開始。
建築、フィールドワーク、プロジェクトなど、ミクロな視点と横断的な戦術で都市空間や公共空間に取り組む。日常を丹念に観察し、空間と社会の様々な規範を解きほぐしながら、一人ひとりが都市に関われる「視点」や「空間」を提示しいている。
宮口明子 | Akiko Miyaguchi 新潟県加茂市生まれ。
1998年日本大学芸術学部修了06年~ 武蔵野大学人間関係学部環境学科 非常勤講師 14年~ 株式会社小さな都市計画 代表取締役
笠置秀紀 | Hidenori Kasagi 東京都武蔵野市生まれ
1998年日本大学芸術学部修了06年~ 武蔵野美術大学 造形学部建築学科 非常勤講師

Ics公開特別講義                      2018年9月27日

ICS COLLEGE OF ARTS+ICS校友会+テンポロジー 
公開特別講義2018 IWAKURA Morning Lecture
「1+1=∞(無限大) デザインユニットが示す可能性」

ICS公開特別講義「IWAKURA Morning Lecture」は、昨年度に続き岩倉榮利教授の方針に則り、学生の自主性を高める講義、近い将来、実社会に出ていく学生たちに校外の風を感じるような講義を進めていきたいと思います。
今年度後期は、デザインユニットチームを講師にお招きし実際のお仕事を見せていただきながら、ユニットチームであることのプラス面や独自のデザイン手法についてお話いただき、近い将来、デザインを生業にするだろう学生たちにとって、その手法が一つではないこと、自分たちそれぞれのやり方でいいんだということを体感してほしいと思っています。
この講義には一般の方も聴講しています。日々デザインを学ぶ学生たちと、一般聴講者に相乗効果が生まれる場にしていきたいと思います。
9月27日は、東京とシアトルを拠点に活躍するクリエイティブチーム「KEIKO+MANABU」の内山敬子さんと沢瀬学さんを講師にお迎えします。

■講師:KEIKO+MANABU(ケイコ+マナブ)
    内山敬子/建築家
    沢瀬 学/建築家
■日 時:9月27日(木) AM10:00~AM11:30
■会場:めぐろパーシモン小ホール  
    東京都目黒区八雲1-1-1 (最寄駅:東急東横線 都立大学駅)
■定員:200名
■参加費:無料
■主催:学校法人環境造形学園専門学校ICSカレッジオブアーツ 
■協力:ICS校友会 
■企画構成:(一社)テンポロジー未来機構
■問合せ・申込み:(一社)テンポロジー未来機構事務局(清野) 
        ℡:03-6809-8309 Mail:tempology@gmail.com


■講師Profile

KEIKO+MANABU(ケイコ+マナブ)
内山敬子 
妹島和世+西沢立衛/SANAAを経て、KEIKO+MANABUを共同設立。
沢瀬 学  
石田敏明建築設計事務所、ロコアーキテクツ共同主催を経て、KEIKO+MANABUを共同設立。
「ピアスから宇宙開発までデザインする」をキャッチフレーズに、日々の暮らしや自然の中の美しさ・楽しさ、時に厳しさからのインスピレーションを自由なかたちや空間に現し、社会にとってより良い未来を提案する。2014年、2016年ヴェネツィア建築ビエンナーレ出展。ボーラ美術館(箱根)に空間作品「つぼみの円舞」を特別展示した。

Ics公開特別講義                      2018年9月20日

ICS COLLEGE OF ARTS+ICS校友会+テンポロジー 
公開特別講義2018 IWAKURA Morning Lecture
「1+1=∞(無限大) デザインユニットが示す可能性」

 

ICS公開特別講義「IWAKURA Morning Lecture」は、昨年度に続き、岩倉榮利教授の方針に則り、学生の自主性を高める講義、近い将来、実社会に出ていく学生たちに校外の風を感じるような講義を進めていきたいと思います。


9/20から始まる後期講義は、デザインユニットチームを講師にお招きし実際のお仕事を見せていただきながら、ユニットチームであることのプラス面や独自のデザイン手法についてお話いただき、近い将来、デザインを生業にするだろう学生たちにとって、その手法が一つではないこと、自分たちそれぞれのやり方でいいんだということを体感してほしいと思っています。
この講義には一般の方も聴講しています。いずれは、日々デザインを学ぶ学生たちと一般聴講者に相乗効果が生まれる場にしていきたいと思います。
9月20日は、ICS卒業生の伊東 裕さん、劔持良美さんの二人を講師に迎えます。学生のみなさんには、いつもより身近に思えて参考になるのではないでしょうか。

 

■講師:SOL style 伊東 裕、劔持良美
■日 時:2018年9月20日(木) AM10:00~AM11:30
■会場:めぐろパーシモン小ホール  
    東京都目黒区八雲1-1-1 (最寄駅:東急東横線 都立大学駅)
■定員:200名          
■参加費:無料
■主催:学校法人環境造形学園専門学校ICSカレッジオブアーツ 
■協力:ICS校友会 
■企画構成:(一社)テンポロジー未来機構
■問合せ・申込み:(一社)テンポロジー未来機構事務局(清野) 
      ℡:03-6809-8309 Mail:tempology@gmail.com

■講師Profile
SOL style 
伊東 裕 愛媛県松山市生まれ。ICSカレッジオブアーツ卒業。駒田建築設計事務所、T&O STUDIOを経て06~08年Designer’s Unit「T.F.R」 として活動。
劔持良美 神奈川県横浜市生まれ。ICSカレッジオブアーツ卒業。幼少期から14歳までシンガポールで過ごす。建築設計事務所にてホテル・フィットネス・スパの設計を中心にインテリアデザイン、アートを手がける。


09年SOL style設立。建築、インテリアからプロダクトまで「FUN&FUNCTION」をキーワードに、求めるもの・形にできない思いを「在り方」からデザインする。世界各国のパビリオンのクリエイティブディレクションから会場デザイン、「KAWASAKI」やイタリアの「FIAT」での様々な空間デザイン、プロダクトでは国内外多くの展示会に招待出展から講演まで、多岐にわたり活動。

Ics公開特別講義                      2018年7月12日

ICS COLLEGE OF ARTS+ICS校友会+テンポロジー 
公開特別講義2018 IWAKURA Morning Lecture
「ブランディングとデザイン」

ICS公開特別講義「IWAKURA Morning Lecture」は、昨年度に続き岩倉榮利教授の方針に則り、学生の自主性を高める講義、近い将来、実社会に出ていく学生たちに校外の風を感じるような講義を進めていきたいと思います。
今年度は、デザインはもちろんのこと、企画、オペレーションも含め、ブランディングを想定したクリエーション活動を行っている方々を講師としてお招きしています。
また今年度も、一般の聴講者も学生たちと一緒に講義を受けます。デザイン実績豊富な講師と、デザインに興味がある一般聴講者に囲まれ、日々デザインを学ぶ学生たちとの相乗効果が生まれる場にしていきたいと思います。
前期最終となる7月12日は、講師に(株)スマイルズの野崎亙さんを迎えます。
 
■講師:野崎 亙  株式会社スマイルズ取締役 
         クリエイティブ・ディレクター
■日 時:2018年7月12日(木) AM10:00~AM11:30
■会場:めぐろパーシモン小ホール  
東京都目黒区八雲1-1-1 (最寄駅:東急東横線 都立大学駅)
■定員:200名          
■参加費:無料
■主催:学校法人環境造形学園専門学校ICSカレッジオブアーツ 
■協力:ICS校友会 
■企画構成:(一社)テンポロジー未来機構
■問合せ・申込み:(一社)テンポロジー未来機構事務局(清野) 
℡:03-6809-8309 Mail:tempology@gmail.com

■講師Profile
野崎 亙(のざきわたる)
株式会社スマイルズ取締役/クリエイティブディレクター
京都大学工学部・東京大学大学院を卒業後、株式会社イデーに入社、3年間で新店舗の立上げから新規事業の企画を経験する。その後、株式会社アクシスで大手メーカー企業などのデザインコンサルティングを担当し、2011年にスマイルズ入社。giraffe事業部長、Soup Stock Tokyoサポート企画室室長を経て、現職。現在、全ての事業のブランディングやクリエイティブを統括している。

Ics公開特別講義                      2018年6月14日

ICS COLLEGE OF ARTS+ICS校友会+テンポロジー 
公開特別講義2018    IWAKURA Morning Lecture

「ブランディングとデザイン」

ICS公開特別講義「IWAKURA Morning Lecture」は、昨年度に続き岩倉榮利教授の方針に則り、学生の自主性を高める講義、近い将来、実社会に出ていく学生たちに校外の風を感じるような講義を進めていきたいと思います。
今年度は、デザインはもちろんのこと、企画、オペレーションも含め、ブランディングを想定したクリエーション活動を行っている方々を講師としてお招きしています。
 また今年度も、一般の聴講者も学生たちと一緒に講義を受けます。デザイン実績豊富な講師と、デザインに興味がある一般聴講者に囲まれ、日々デザインを学ぶ学生たちとの相乗効果が生まれる場にしていきたいと思います。
6月14日は関口正人さんを講師に迎えます。


■講師:関口正人 (株)THINK GREEN PRODUCE代表取締役社長
■日 時:2018年6月14日(木) AM10:00~AM11:30
■会場:めぐろパーシモン小ホール  
     東京都目黒区八雲1-1-1 (最寄駅:東急東横線 都立大学駅)
■定員:200名          
■参加費:無料
■主催:学校法人環境造形学園専門学校ICSカレッジオブアーツ 
■協力:ICS校友会 
■企画構成:(一社)テンポロジー未来機構
■問合せ・申込み:(一社)テンポロジー未来機構事務局(清野) 
        ℡:03-6809-8309 Mail:tempology@gmail.com

■講師Profile
関口正人 Masato Sekiguchi 
     (株)THINK GREEN PRODUCE代表取締役
1972年生まれ。東洋大学社会学部卒業後、財閥系不動産会社を経て、(株)都市デザインシステム入社。鎌倉七ヶ浜にある複合商業施設「WEEKEND HOUSE ALLEY」の全体プロデュースを行った後、08年3月THINK GREEN PRODUCEを設立。

10年クリエイティブスポット「TABLOID」のブランディングとプロパティマネジメントを手掛け、15年4月「代官山ログロード」基本設計担当、夏には自身でベーカリー&カフェ「GARDEN HOUSE CRAFTS」をオープン。

現在は様々な視点から建築、不動産からファッション、フードなど、施設、店舗、ブランドのプロデュース・ブランディング・オペレーションを行う。趣味は、サーフィン、バスケットボール、料理、犬と猫 と遊ぶこと。

Ics公開特別講義                      2018年5月31日

ICS COLLEGE OF ARTS+ICS校友会+テンポロジー 
公開特別講義2018 IWAKURA Morning Lecture
「ブランディングとデザイン」

ICS公開特別講義「IWAKURA Morning Lecture」は、昨年度に続き岩倉榮利教授の方針に則り、学生の自主性を高める講義、近い将来、実社会に出ていく学生たちに校外の風を感じるような講義を進めていきたいと思います。
今年度は、デザインはもちろんのこと、企画、オペレーションも含め、ブランディングを想定したクリエーション活動を行っている方々を講師としてお招きしています。
また今年度も、一般の聴講者も学生たちと一緒に講義を受けます。デザイン実績豊富な講師と、デザインに興味がある一般聴講者に囲まれ、日々デザインを学ぶ学生たちとの相乗効果が生まれる場にしていきたいと思います。
2018年度第2回目は、5月31日(木)、講師に中原典人さんをお迎えします。

■講 師:中原典人 UDS(株) 取締役 クリエイティブディレクター
 「企画設計から運営まで、トータルで関わる大切さ」
■日 時:2018年5月31日(木) AM10:00~AM11:30
■会場:めぐろパーシモン小ホール  東京都目黒区八雲1-1-1 
    (最寄駅:東急東横線 都立大学駅)
■定員:200名          
■参加費:無料
■主催:学校法人環境造形学園専門学校ICSカレッジオブアーツ 
■協力:ICS校友会 
■企画構成:(一社)テンポロジー未来機構
■問合せ・申込み:(一社)テンポロジー未来機構事務局(清野) 
℡:03-6809-8309 Mail:tempology@gmail.com

■講師Profile
中原典人 Norito Nakahara
UDS株式会社 取締役 クリエイティブディレクター
1968年北海道札幌市生まれ。東京デザイン専門学校卒業後、設計事務所にて都市計画、図書館などの公共建築の設計を行う。

99年都市デザインシステム入社。コーポラティブハウスや集合住宅をはじめ、オフィス、商業施設、「ホテルアンテルーム京都」、「ON THE MARKS」、「ホテルエディット横浜」などのホテルの空間デザインを手掛る。

Ics公開特別講義                      2018年5月24日

ICS COLLEGE OF ARTS+ICS校友会+テンポロジー 
公開特別講義2018 IWAKURA Morning Lecture
「ブランディングとデザイン」

ICS公開特別講義「IWAKURA Morning Lecture」は、昨年度に続き岩倉榮利教授の方針に則り、学生の自主性を高める講義、近い将来、実社会に出ていく学生たちに校外の風を感じるような講義を進めていきたいと思います。
今年度は、デザインはもちろんのこと、企画、オペレーションも含め、ブランディングを想定したクリエーション活動を行っている方々を講師としてお招きしています。
また今年度も、一般の聴講者も学生たちと一緒に講義を受けます。デザイン実績豊富な講師と、デザインに興味がある一般聴講者に囲まれ、日々デザインを学ぶ学生たちとの相乗効果が生まれる場にしていきたいと思います。
5月24日は、講師に寺田尚樹さんをお迎えします。

■講師:寺田尚樹 建築家・デザイナー
■日 時:2018年5月24日(木) AM10:00~AM11:30
■会場:めぐろパーシモン小ホール  
   東京都目黒区八雲1-1-1 (最寄駅:東急東横線 都立大学駅)
■定員:200名          
■参加費:無料
■主催:学校法人環境造形学園専門学校ICSカレッジオブアーツ 
■協力:ICS校友会 
■企画構成:(一社)テンポロジー未来機構
■問合せ・申込み:(一社)テンポロジー未来機構事務局(清野) 
     ℡:03-6809-8309 Mail:tempology@gmail.com

■講師Profile
寺田尚樹  建築家・デザイナー
1994年英国建築家協会建築学校(AAスクール)ディプロマコース修了。帰国後、建築やプロダクトのほか、ブランドのプロデュース、ディレクションを行う。

03年、有限会社テラダデザイン一級建築事務所設立。14年より株式会社インターオフィス取締役を務める。11年、プロダクトブランド「テラダモケイ」、「15.0%」、15年、イトーキとインターオフィスによるファニチャーブランド「i+」を立ち上げる。現在、株式会社インターオフィス取締役社長、Knoll Japan株式会社取締役上席副社長、武蔵野美術大学非常勤講師。

Ics公開特別講義                      2017年12月7日

ICS COLLEGE OF ARTS+ICS校友会+テンポロジー

公開特別講義 IWAKURA Morning Lecture

シラバスのない授業

 

■開催趣旨
かねてより、デザインを学ぶ学生たちには「生きたデザインの現場」を体験する場が必要と思ってきました。
2017年度後期ICS COLLEGE OF ARTS +ICS校友会+テンポロジー公開特別講義、岩倉榮利教授による「IWAKURA Morning Lecture’s」は、停滞気味の現状を打破すべく柔軟な対応力のある方を講師に迎えてきた本年度の公開特別講義は、12月7日で終了いたします。
間もなく社会に出る学生たちと、社会で様々な経験を積んだ大人たちの良き交流の場になれれば素晴らしいこと。そのような場づくりに是非参加してみてください。

日 時:2017年12月7日(木) AM10:00~AM11:30


栗生 明 栗生総合計画事務所代表 
     千葉大学工学部デザイン工学科建築系名誉教授 建築家
■会場:めぐろパーシモン小ホール  
   東京都目黒区八雲1-1-1 (最寄駅:東急東横線 都立大学駅)
■定員:200名     
■参加費:無料
■主催:学校法人環境造形学園専門学校ICSカレッジオブアーツ  
■企画構成:(一社)テンポロジー未来機構
■申込み・問合せ:(一社)テンポロジー未来機構事務局/清野まで
     ℡:03-6809-8309  Mail:tempology18@gmail.com

講師Profile
栗生 明 Akira Kuryu 栗生総合計画事務所代表 
            千葉大学工学部デザイン工学科建築系名誉教授 建築家 
1947年千葉県生まれ 73年早稲田大学大学院建築計画専攻修了 (株)槇総合計画事務所入所 79年Kアトリエ設立 東京大学建築学科助手 83年文化庁委嘱芸術家在外研究員として1年間渡欧 87年(株)栗生総合計画事務所代表取締役就任 

主な作品に、89年カーニバルショーケース(新日本建築家協会新人賞) 96年植村直己冒険館(日本建築学会賞) 01年平等院宝物館「鳳翔館」(日本芸術院賞、建築学会作品選奨 BCS賞) 03年国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館(村野藤吾賞、アルカシア賞)がある。

建築設計の三大条件、予算・敷地・機能を容易に変更可能な商業施設は面白く、商業施設に可能性や未来を感じるという稀有な建築家でもある。(一社)テンポロジー未来機構会員

「SHOKANKYO Vol.85 + TEMPOLOGY Vision Vol.04」    2017年10月31日発行

オリンピックより間隔があく我がテンポロジーの紙媒体発行。その汚名返上(?)になるか? 
10月31日に「SHOKANKYO Vol.85+TEMPOLOGY Vision Vol.04」を発行しました。このところ半年に1回のハイペース。
今回は(一社)日本商環境デザイン協会との共同発行です。
表1からSHOKANKYO、表4からTEMPOLOGY Visionが始まります。1粒で2度おいしいタブロイド版です。
すでにお送りした分もありますが、ただいま会員、関係者の皆様に鋭意郵送中です。ご笑覧後、感想などいただければ幸いです。

Ics公開特別講義                      2017年11月30日

ICS COLLEGE OF ARTS+ICS校友会+テンポロジー

公開特別講義 IWAKURA Morning Lecture

「エッジが効いた女性たち」


かねてより、デザインを学ぶ学生たちには「生きたデザインの現場」を体験する場が必要と思ってきました。
2017年度後期ICS COLLEGE OF ARTS +ICS校友会+テンポロジー公開特別講義、岩倉榮利教授による「IWAKURA Morning Lecture’s」は、停滞気味の現状を打ち破る勢いを感じさせるエッジの効いた女性たちの生き方、そしてすべて関係性から生まれるデザインの醍醐味を再認識するべく企画しました。
本年度の公開特別講義は、残すところ11月30日と12月7日のあと2回となりました。さらにエッジが効いた女性が登壇します。間もなく社会に出る学生たちと、社会で様々な経験を積んだ大人たちの良き交流の場になれれば素晴らしいこと。そのような場づくりに是非参加してみてください。

―エッジが効いた女性たち― 

「22世紀に残すもの」
■講師:渡邊智惠子 (株)アバンティ代表取締役社長 社会起業家
■日 時:2017年11月30日(木) AM10:00~AM11:30
■会場:めぐろパーシモン小ホール 
    東京都目黒区八雲1-1-1 (最寄駅:東急東横線 都立大学駅)
■定員:200名     
■参加費:無料
■主催:学校法人環境造形学園専門学校ICSカレッジオブアーツ  
■企画構成:(一社)テンポロジー未来機構
■申込み・問合せ:(一社)テンポロジー未来機構事務局/清野まで
     ℡:03-6809-8309  Mail:tempology18@gmail.com

 

講師Profile

渡邊智惠子 わたなべちえこ (株)アバンティ代表取締役社長 社会起業家
1952年北海道斜里郡出身。75年明治大学商学部卒業

75年株式会社タスコジャパン入社。85年株式会社アバンティ設立、代表取締役社長就任。

93年Katan House Japan Inc. 設立、代表取締役社長就任。00年NPO法人日本オーガニックコットン協会(JOCA)に昇格、副理事長就任。

11年一般社団法人小諸エコビレッジ設立、代表理事就任。12年 アメリカ・テキサスGold hoe awardを受賞。

14年 一般社団法人わくわくのびのびえこども塾設立、代表理事就任。

16年 一般財団法人森から海へ設立、代表理事就任。

(一社)テンポロジー未来機構法人会員。

Ics公開特別講義                      2017年11月2日

ICS COLLEGE OF ARTS+ICS校友会+テンポロジー

公開特別講義 IWAKURA Morning Lecture

「エッジが効いた女性たち」

 

かねてより、デザインを学ぶ学生たちには「生きたデザインの現場」を体験する場が必要と思ってきました。
2017年度後期ICS COLLEGE OF ARTS +ICS校友会+テンポロジー公開特別講義、岩倉榮利教授による「IWAKURA Morning Lecture’s」は、停滞気味の現状を打ち破る勢いを感じさせるエッジの効いた女性たちの生き方、そしてすべて関係性から生まれるデザインの醍醐味を再認識するべく企画しました。
ICSカレッジオブアーツ様の御厚意により、一般の方も聴講できるように開放していただいております。
間もなく社会に出る学生たちと、社会で様々な経験を積んだ大人たちの良き交流の場になれれば素晴らしいこと。そのような場づくりに是非参加してみてください。

■会場:めぐろパーシモン小ホール  
東京都目黒区八雲1-1-1 (最寄駅:東急東横線 都立大学駅)
■定員:200名     
■参加費:無料
■主催:学校法人環境造形学園専門学校ICSカレッジオブアーツ  
■企画構成:(一社)テンポロジー未来機構
■申込み・問合せ:(一社)テンポロジー未来機構事務局/清野まで
     ℡:03-6809-8309  Mail:tempology18@gmail.com

―エッジが効いた女性たち (ICS卒業生も特別参加)
  「グリーンと共に育つライフスタイルをデザインする

◆日 時:2017年11月2日(木) AM10:00~AM11:30 (開場 9:45~) 
◆講師:
池貝知子 (株)ikg代表取締役 空間プロデューサー  
城本栄治 (株)パーク・コーポレーション 
     空間デザインブランドparkERsチーフデザイナー
Profile
■池貝知子 (株)ikg代表取締役 建築家 インテリアデザイナー
東京生まれ。1990年日本女子大学家政学部住居学科卒業。松田平田坂本設計事務所(現・松田平田設計)入社。04年アイケイジー主宰、現在に至る。

11年代官山蔦屋書店のクリエーティブディレクション、15年二子玉川蔦屋家電を設計。

05年より日本女子大学家政学部住居学科非常勤講師。11年「空間演出家 池貝知子の仕事と意見」(ACCESS)を刊行。(一社)テンポロジー未来機構会員

■城本栄治 (株)パーク・コーポレーション 
      空間デザインブランドparkERsチーフデザイナー
ICSカレッジオブアーツ卒業生。アパレルやフラワーショップなどのデザインで培ったセンスと経験をもとに、グリーンとインテリアの融合という、新しい分野のデザインに挑む。

「人と植物の良い関係をつくりたい」という信念のもと、短期的で即物的なデザインでなく、長期的にコミュニケートできる”世の中に必要”な機能するデザインを常に生み出し続けている。

Ics公開特別講義                      2017年9月28日

ICS COLLEGE OF ARTS+ICS校友会+テンポロジー

公開特別講義 IWAKURA Morning Lecture

「エッジが効いた女性たち」

 

本年度より、テンポロジーが企画参画しているインテリア・家具・建築の専門学校ICSカレッジオブアーツの公開特別講義―IWAKURA Morning Lecture。
後期は、エッジの効いた女性たちを講師に迎え、生き方、考え方、人生そのものがデザインだ!について語っていただこうという企画です。学生主体の講義に一般の「オトナ」も参加するところがミソです。 朝10時~11時半の講義聴講というオトナたちには画期的な時間構成でございます。

なお、聴講は【無料】です。 
忙しく働くオトナ達にとっては、これも働き方改革の実践例になる!のではないでしょうか?
興味をお持ちのみなさま、どうぞ会場にお越しくださいませ。

 

■講師:森本千絵  コミュニケーションディレクター、アートディレクター

「出会いを発明。夢をカタチに、人をつなげていく」

■日 時:2017年9月28日(木) AM10:00~AM11:30
■会場:めぐろパーシモン小ホール  
   東京都目黒区八雲1-1-1 (最寄駅:東急東横線 都立大学駅)
■定員:200名     
■参加費:無料
■主催:学校法人環境造形学園専門学校ICSカレッジオブアーツ  
■企画構成:(一社)テンポロジー未来機構
■申込み・問合せ:(一社)テンポロジー未来機構 清野まで
     ℡:03-6809-8309  Mail:tempology18@gmail.com

 

◇講師Profile


森本千絵 もりもと・ちえ 
 コミュニケーションディレクター、アートディレクター
1976年青森県三沢市生まれ。幼いころから布とはさみを使いコラージュをつくりはじめる。99年武蔵野美術大学卒業後、博報堂入社。06年に最年少で東京ADC会員となる。07年にgoen°(ゴエン)設立。活動として、オンワード樫山やCanon等企業広告や、サントリー缶コーヒー広告「BOSSシルキーブラック」等があり、Mr.Children「SENSE」をはじめ、多くのミュージシャンのアートワークやPV演出も手がける。

書に「GIONGO GITAIGO J゛ISHO」(ピエ・ブックス/04年)

作品集「MORIMOTOCHIEWorks1999-2010 うたう作品集」(誠文堂新光社/10年)

ビジネス本「アイデアが生まれる、一歩手前の大事な話」(サンマーク出版/15年)

絵本「おはなし の は」(講談社/15年) 

受賞歴N.Y.ADC賞、ONE SHOW、朝日広告賞、アジア太平洋広告祭、東京ADC賞、JAGDA新人賞、SPACESHOWER MVA、50th ACC CM FESTIVALベストアートディレクション賞、日経ウーマンオブザイヤー2012伊丹十三賞、日本建築学会賞、など。東日本大震災復興支援CM、サントリー「歌のリレー」でADCグランプリを初受賞。

Ics公開特別講義                      2017年9月21日

ICS COLLEGE OF ARTS+ICS校友会+テンポロジー
公開特別講義 IWAKURA Morning Lecture

「エッジが効いた女性たち」

本年度より、テンポロジー未来機構が企画参画しているインテリア・家具・建築の専門学校ICSカレッジオブアーツの公開特別講義―IWAKURA Morning Lecture。


9月21日から始まる後期は、エッジの効いた女性たちを講師に迎え、生き方、考え方、人生そのものがデザインだ!について語っていただこうという企画で、このほか、9月28日と、11月2回、12月1回開催します。


9月21日の講師は、9/9~渋谷ユーロスペースにてドキュメンタリー映画「おクジラさま」を公開中の映画監督、佐々木芽生さんです。前作「ハーブ&ドロシー」の素晴らしかったですが、まずその人間性が素敵です。若い人に是非知らしめたい女性の一人です。

 

この特別講義は、学生と一般の「オトナ」が一緒に聴講するところがミソです。

朝10時~11時半のトーク(講義)という画期的な時間構成でございます。

聴講は【無料】です。 
忙しく働くオトナ達にとっては、これも働き方改革の実践例になる!のではないでしょうか?
興味をお持ちのみなさま、どうぞ会場にお越しくださいませ。

講師:佐々木芽生 映画監督・プロデューサー  
「違う視点を持つことの大切さ」 
■日 時:2017年9月21日(木) AM10:00~AM11:30
■会場:めぐろパーシモン小ホール  東京都目黒区八雲1-1-1 
    (最寄駅:東急東横線 都立大学駅)
■定員:200名    
■参加費:無料
■主催:学校法人環境造形学園専門学校ICSカレッジオブアーツ  
■企画構成:(一社)テンポロジー未来機構
■申込み・問合せ:(一社)テンポロジー未来機構 清野まで
      ℡:03-6809-8309  Mail:tempology18@gmail.com

◇講師Profile


佐々木芽生 ささき・めぐみ 映画監督・プロデューサー 
北海道札幌市生まれ。1987年よりニューヨーク在住。フリーのジャーナリストを経て92年NHKアメリカ総局勤務。『おはよう日本』にてニューヨーク経済情報キャスター、世界各国から身近な話題を伝える『ワールド・ナウ』NY担当レポーター。その後独立して、NHKスペシャル、クローズアップ現代、TBS報道特集など、テレビの報道番組の取材、制作に携わる。
08年、初の監督作品『ハーブ & ドロシー 』を完成。13年、続編にあたる『ハーブ&ドロシー2~ふたりからの贈りもの』完成、発表。14年NHK WORLD にて、日本の美術を紹介する英語番組 ART TIME-TRAVELERナビゲーター。16年秋、第3作目にあたる長編ドキュメンタリー映画「おクジラさま~ふたつの正義の物語」完成。本作は15年TOKYO DOCSにて最優秀企画賞受賞、16年釜山国際映画祭コンペティション部門に正式招待された他、世界各地で上映中。日本では、17年9月9日から全国で劇場公開。

ICS COLLEGE OF ARTS 公開特別講義 IWAKURA Morning Lecture 「き・づ・く・り文化のある暮らしーインテリアが意味するもの」 2017年6月1日

昨年11月、テンポロジーが企画で参画して好評をうけたICS公開特別講義が今年も始まります。
6月は、1日、15日、29日に「き・づ・く・り文化のある暮らし」をサブタイトルに3回行います。

一般参加枠もございますので、朝10時から学生たちと同じ会場で若返ってみませんか?

ICS COLLEGE OF ARTS 公開特別講義
IWAKURA Morning Lecture 6月1日
「き・づ・く・り文化のある暮らしー 
インテリアが意味するもの 」


・講師:岩倉榮利 
ICS COLLEGE OF ARTS理事/教授/校友会 会長
(株)岩倉榮利造形開発研究所代表取締役/家具デザイナー

■日 時:6月1日(木) AM10:00~AM11:30
■会場:めぐろパーシモン小ホール 東京都目黒区八雲1-1-1

    (最寄駅:東急東横線 都立大学駅)
■定員:200名          
■参加費:無料
■主催:
学校法人環境造形学園専門学校ICSカレッジオブアーツ  
■企画構成:(一社)テンポロジー未来機構
■問合せ・申込み:(一社)テンポロジー未来機構事務局(清野) 
℡:03-6809-8309 Mail:tempology@gmail.com

 

講師Profile
■岩倉榮利 

ICS COLLEGE OF ARTS理事/教授/校友会 会長(株)岩倉榮利造形開発研究所代表取締役/家具デザイナー
1948年福島県生まれ 70年ICSカレッジオブアーツ卒業後、島崎信デザイン事務所入所。75年フリーランスに。85年(株)岩倉榮利造形開発研究所設立。

オリジナルブランドである 【ROCKSTONE】 を設立して以来、海外のデザイナーや建築家のシリーズなどのトータルなモノづくりや、家具を中心とした空間プロデュース、究極の日本の宿づくりを手掛ける。 それらのデザイン活動は単なるデザインの提案にとどまらず、生産・販売という具体的な経営活動を通じて新しい文化のあり方とライフスタイルを提案し、従来のインテリアデザインの概念を超えたものとなっている。 
近年は海外の市場向けに開発し【楽風庵】 【KAMO】 【tobi】 ブランドを手掛け、日本の家具としては異例の高評価を海外見本市にて獲得。世界市場における日本の家具ブランドのあるべき姿を追求し、世界に誇れる地場の職人技をデザインによって昇華させ、新時代に適応した新しいブランド創造活動を行っている。

「TEMPOLOGY Vision Vol.03」  2016年8月31日発行

片手の指では数えきれない年月が経って念願の紙媒体を発行しました。

お問い合わせ

TEL: 03-6809-8309